スイスの「崖っぷちホテル」が経営者を募集

「一度は訪れたい世界の名所225選」の1つ

 8月20日、スイス北東のアッペンツェル地方にある切り立った崖っぷちに建つホテル兼レストランが、新しい経営者を募集している。31年間ここを切り盛りしてきた夫婦が、今年の観光シーズンを最後に引退するためだ。写真は2016年10月撮影(2018年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[チューリヒ 20日 ロイター] - スイス北東のアッペンツェル地方にある切り立った崖っぷちに建つホテル兼レストランが、新しい経営者を募集している。31年間ここを切り盛りしてきた夫婦が、今年の観光シーズンを最後に引退するためだ。

この「エッシャー・ゲストハウス」は、ナショナル・ジオグラフィック誌が「一生のうち一度は訪れたい世界の名所225選」の中で紹介したことで有名になった。

現地メディアによると、ニコルさんとベルンハルトさんの現経営者夫妻は、崖っぷちに建っているため修繕にも制限があり、需要に対応できなくなったと説明している。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 内田衛の日々是投資
  • はじまりの食卓
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行員の岐路<br>30万人の明日はどっちだ

超低金利、過剰な店舗、デジタル化対応にフィンテックの台頭。大きな課題に直面する銀行の苦悩は、岐路に立たされる銀行員たちの姿でもある。3メガバンクの人事改革、銀行員の転職事情、地銀決算ランキングなど、銀行員必読の特集。