「道の駅」の食べログ評価はなぜ低いのか

全国に1000以上ある道の駅を徹底調査

「道の駅」発足から25年、明暗は分かれつつある(写真:よしだやすお/PIXTA)

夏休みも終盤。帰省や旅行で「道の駅」を訪れた読者も多いのではないだろうか。「道の駅」とは全国に1145駅(2018年4月現在)ある一般道路に設けられた駐車場付きの休憩施設のことだ。道の駅が最初にできたのは今から25年前。1993年4月に全国103箇所で一斉にオープンした。

都道府県別に駅数をみると、最多の北海道は122駅。北海道に道の駅が多いのは、都市間の移動距離が長いことも影響しているとみられる。そして大きく引き離されて2位以下に岐阜、長野が続く。

東京都には1駅だけ

なお、東京都の道の駅はたった1駅、八王子に10年以上前の2007年4月できた駅のみだ。コンビニやスーパーが多く存在し「道の駅」に近い役割を担っているため、必要性がないのかもしれない。

そして、この東京都に道の駅ができたことで、いまや47都道府県すべてに道の駅が設置されている。

次ページ「道の駅」設置の3つの条件とは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT