「胸キュン男子」に遭遇する都内路線トップ10

夢見る若者は中央線、「リア充」が多いのは?

上野や浅草には下町風情の江戸っ子の姿も。和服を着た御曹司風の男性を見れば、日本の伝統を感じざるをえない。また日本文化が好きな外国人客も多く、目が合えばにっこりほほ笑んでくれる人懐っこさが魅力である。

1位は意外な路線?

第1位 婚活女子が熱視線!衣食住で胸キュンの王子様路線「日比谷線」

六本木駅には東京メトロ日比谷線と都営大江戸線が乗り入れる(写真:sunny / PIXTA)

中目黒(目黒区)と北千住(足立区)を結ぶ日比谷線。日比谷線こそが胸キュン男子が集う王子様のような路線である。中目黒、恵比寿、広尾は遊び慣れたオトナの男性が集うグルメなエリア。夜になると飲み会やデートで女性の胃袋を華麗に満足させてくれる男性が。六本木にはイケイケの企業がオフィスを構え、ギラついた男たちが仕事という戦場に向かう。

日比谷線の車両(撮影:尾形文繁)

「チャラいサラリーマンは苦手よ」という女性が胸を熱くするのは、霞が関などの“キング・オブ・堅実”なエリアで働く男性たち。彼らのたたずまいは得も言われぬ安定感で包まれている。銀座では一流のショッピング街で“本物を知る”男性たちが欲を満たし、若い美女をエスコートするちょい悪オヤジの姿も。人気が高まる人形町や秋葉原、北千住は、都会的なファミリー層に人気が高まっている。このように、日比谷線はパーフェクトな衣食住を擁する、日本中の婚活女子が大注目している路線と言っても過言ではない。

番外:女性から評判の悪いワースト路線「JR埼京線」

最後に番外編として、残念ながら女性から評判の悪い路線を紹介しておこう。それはズバリJR埼京線である。大崎(品川区)と大宮(埼玉県さいたま市)を結ぶ埼京線。利便性が高く住環境は抜群だが、痴漢が多い路線として女性の間でうわさが立っている。

痴漢の被害を少しでもなくすため、監視カメラが導入されているが、今なお女性が警戒する路線であることは間違いない。すべての乗客が快適に乗れる電車になることを切に願うばかりだ。

鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT