「胸キュン男子」に遭遇する都内路線トップ10

夢見る若者は中央線、「リア充」が多いのは?

第4位 明日を夢見る若者!ダイヤの原石が見つかる「JR中央線快速」

東京(千代田区)から高尾(八王子市)を結ぶ中央線快速。四ツ谷、新宿など都心の真ん中を通り、多摩地区へ西進。沿線には、“住みたい街”王者の吉祥寺を擁し、ファミリーだけでなく若者からも絶大な支持を得る。

また、中野―吉祥寺界隈は比較的家賃の相場が抑えられ、夢を追うアーティストの卵、役者やバンドマン、お笑い芸人を目指す男性も多い。時に、赤や黄色などの髪の毛の乗客がいるなど個性を放つ路線だ。あなたの隣に座っている男性こそが、明日のエンタメを担うスターになるかもしれない!と、砂の中のダイヤを探すような気分で乗れる路線である。

定番の“リア充路線”

第3位 IT系、イクメンが集うリア充路線「東急田園都市線」

田園都市線に導入された新型車両(撮影:山内信也)

渋谷(渋谷区)から中央林間(神奈川県大和市)駅を結ぶ田園都市線。渋谷にはIT企業やベンチャー企業が多く、そこに勤めるサラリーマンは池尻大橋、三軒茶屋、駒沢大学に好んで住む。ライフスタイルさえ最先端の香りをまとい、改札口にスマートウォッチをタッチして華麗に通過する姿には、ほれぼれしてしまう。

また田園都市線はファミリー層にも人気の路線。二子玉川やたまプラーザを中心に、休日にはすてきなイクメンを多数見掛ける。リア充な家族に囲まれて、ベビーカーを押したり子どもをあやしたりする姿は、疲れた女性の心にほっこり癒やしを与えてくれる。

第2位 トレンドと伝統!日本を代表する男前路線「東京メトロ銀座線」

渋谷(渋谷区)と浅草(台東区)を結ぶ銀座線は、由緒正しい日本の地下鉄第一号線。渋谷を出ると表参道、青山一丁目などハイセンスな街を通過。トレンドの最先端を追いつつも、決して下品にならない洗練された男性にキュン。新橋、銀座、日本橋はエリートサラリーマンの聖地。背筋が伸び、自信に満ちあふれた眼差しで、きりっとスマホを見つめる男性が多い。

次ページ1位の路線は婚活女子が大注目?
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
5G革命<br>勃興する巨大市場をつかめ!

現在の「4G」に続く、新しい移動通信システム「5G」。「超高速」だけではなく「超低遅延」「多数同時接続」が可能になり、私たちの暮らしやビジネスはがらりと変わる。動画配信、ゲーム、自動運転、スマート工場や通信業界の未来像を紹介。