ジェノバで高架橋崩落、少なくとも35人死亡

現場は激しい雨に見舞われていた

 8月14日、イタリア・ジェノバで高速道路の橋が崩落し、少なくとも22人が死亡した。写真は現場で同日撮影(2018年 ロイター/Stefano Rellandini)

[ジェノバ 14日 ロイター] - イタリア北部ジェノバで14日、高速道路の高架橋が約80メートルにわたって崩落し、ANSA通信によると、少なくとも35人が死亡した。現場は激しい雨に見舞われていたという。

崩落した高架橋は高さ約50メートルで、自動車35台が巻き込まれた。がれきは工場や他の建造物の上や川に落下し、ソーシャルメディアにはがれきの下敷きになったトラックの写真が投稿された。

サルビーニ内相は「このような惨事は受け入れがたい」とした上で、責任の所在を明らかにするつもりだと述べた。高架橋は1960年代後半に建設。トニネッリ運輸相は保守点検が行われていなかった可能性があるとした。

*内容を追加して再送します。

自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT