SECがJPモルガン調査、為替取引などめぐり

JPモルガンが、当局に提出した文書で明らかに

11月1日、米JPモルガン・チェースは米司法省や他の政府機関が同社の香港における採用慣行や為替取引について調査を行っていることを明らかに。写真はロンドンの同社オフィス。9月撮影(2013年 ロイター/Neil Hall)

[1日 ロイター] -米金融大手JPモルガン・チェースは1日、米司法省や他の政府機関が同社の香港における採用慣行について調査を行っていることを明らかにした。

SECに提出した四半期報告書で明らかにした。

同問題をめぐっては米証券取引委員会(SEC)がすでに調査に着手している。

また、同社の為替取引をめぐり、複数の関連当局が調査を進めていることも明らかにした。調査は初期段階にあるという。

そのほか、巨額ねずみ講事件で服役中のマドフ受刑囚との関係について追加情報を当局に提供したことも明らかになった。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 精神医療を問う
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT