ベトナム新名所、斬新デザインに観光客続々

巨大な手が橋支える

 8月1日、ベトナム中部のダナンにあるバ・ナ・ヒルズに先月完成した新名所を多数の観光客が訪れている。この「ゴールデン・ブリッジ」は巨大な手が橋を持ち上げている斬新なデザインで、橋を渡ると断崖の上を歩く形になる(2018年 ロイター/Kham)

[ダナン(ベトナム) 1日 ロイター] - ベトナム中部のダナンにあるバ・ナ・ヒルズに先月完成した新名所を、多数の観光客が訪れている。この新名所「ゴールデン・ブリッジ」は巨大な手が橋を持ち上げている斬新なデザインで、橋を渡ると断崖の上を歩く形になる。

ハノイから訪れた観光客は、「雲の上を歩いているような感じ」と話した。

設計を手がけた企業の担当者は、橋のデザインは「神の巨大な手」をイメージさせるものと説明。内外からの注目度の高さに驚いていると付け加えた。

観光当局によると、昨年270万人を超える観光客がバ・ナ・ヒルズを訪れた。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
物流危機は終わらない

ヤマト運輸が先陣を切った、配送会社による荷受け量抑制と運賃値上げ。一方、ネット通販拡大で荷物は増え続ける。パンク寸前の物流網。配送会社、荷主のそれぞれの苦闘を追う。