ルイ・ヴィトンの東京ガイド登場、4200円でもファンの注目集める


 日本で人気の高級ブランド「ルイ・ヴィトン」。11月1日に発売された新作は、意外にもガイドブックだ。1998年からパリやロンドンなど都市の旅行ガイド「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」を毎年刊行しており、定番的な人気を誇る。今回、創刊10周年を記念し、初めて「東京編」が登場した(日本では日本語翻訳版を同時に発売)。

ヴィトンの旅行ガイドといっても、決してラグジュアリーショッピングのためのガイドではない。欧州では100人以上ものジャーナリストを動員し、独自の視点で街を探訪。名所や文化、レストラン、ホテル、ファッションなどを写真を一切使わずまとめた「読み物」だ。

東京編も方針は同じ。都内600カ所の見どころが紹介されているが、有名スポットばかりではない。高級レストランもあれば、居酒屋やメイドカフェも取り上げる。英国の人気情報誌『モノクル』の編集長も執筆陣に加わるなど、海外のジャーナリストやクリエーターの目を通して東京の姿が描かれる。彼らが執筆した神田古書店街や秋葉原、居酒屋に関するコラムも大きな特徴のひとつ。

価格は4200円と旅行ガイドにしては高額だが「発売前から予約が入り評判は高い」(紀伊國屋書店)。景気悪化で高級ブランドが軒並み苦戦する中、消費者の期待は高いようだ。

(堀越千代 =週刊東洋経済)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT