「新生」千葉駅ビルは衰退する市街地を救うか

7年半を経て「ペリエ千葉」新装オープン

「ペリエ千葉」のグランドオープンにあたって開かれた開業セレモニーの様子(筆者撮影)

6月28日、千葉市中央区にある千葉駅ビル「ペリエ千葉」がグランドオープンした。2011年10月からはじまった建て替え・改修工事がほぼ終わり、本館と駅ナカ、ストリート(高架下)、ペリチカ(地下フロア)を合わせた延べ床面積は従来の約2.5倍に広がった。

近年、千葉市街では大型商業施設の閉鎖が相次いでいた。今回のペリエ千葉グランドオープンは、再びまちが活性化する起爆剤になれるだろうか。

7年半に及んだ改修工事

6月28日朝、千葉駅東口の横で行われたオープニングのセレモニー。式典では、西田直人・JR東日本千葉支社長が「これまで7年間ご負担をおかけしたお客様、地域の皆様そして協力いただいた関係者の皆様にお礼を申し上げたい」、椿浩・千葉ステーションビル社長が「ペリエ千葉は2011年1月に建て替えのために閉館した。それから約7年半、本日新しいペリエ千葉がグランドオープンする。この間長きにわたって多くの皆様にご協力をいただき本日を迎えられた。感謝申し上げたい」とあいさつし、長期間の改修・建て替え工事を経てグランドオープンを迎えたことに万感の思いを示した。

開業セレモニーであいさつするタレントの小倉優子さん(筆者撮影)

また、スペシャルゲストとしてタレントの小倉優子さんが招かれ、「私は千葉県茂原市の出身で、ペリエ千葉は子どもの頃から何度も来ている。新しくなったペリエ千葉を家族で楽しみたいと思う」とコメントをよせた。

この日オープンしたのはペリエ千葉の1階、地下1階の部分の87店舗。2階より上は先行して開業しており、計277店舗が勢揃いする形となった。

次ページ千葉県産の食材や商品をアピール
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • コロナ後を生き抜く
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT