マツダ社長「株主への復配できていない」 賃金の引き上げ以前にやることが……

印刷
A
A
10月31日、マツダの小飼雅道社長は、政府が要請している次の春闘での賃上げについて「賃金引き上げ以前に株主への復配ができていない」と語った。写真は9月、都内で撮影(2013年 ロイター/Issei Kato)

[東京 31日 ロイター] -マツダ<7261.T>の小飼雅道社長は31日の決算会見で、政府が要請している次の春闘での賃上げについて「賃金引き上げ以前に株主への復配ができていない」と語った。

マツダはリーマン・ショック後に経営状況が悪化し、株主への配当は2010年3月期を最後に行っていない。小飼社長は、現行の中期経営計画の利益目標を達成することで、復配にこぎつけたいとの考えを示した。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT