19歳エムバペはブラジルの英雄ペレの再来か

フランスには強さを維持できる土台がある

 7月16日、サッカーのW杯ロシア大会でフランスの優勝に貢献した19歳のキリアン・エムバペ(写真)は、ブラジルの英雄ペレ氏と比較されている。モスクワで15日撮影(2018年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[モスクワ 16日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会でフランスの優勝に貢献した19歳のキリアン・エムバペは、ブラジルの英雄ペレ氏と比較されている。

エムバペは15日に行われたクロアチアとの決勝で、チームの4点目をマーク。W杯決勝で10代の選手が得点したのは、1958年のペレ氏(当時17歳)以来だった。フランスは4─2で勝利し、通算2回目のW杯優勝を果たした。

ブラジルは1958年からの12年間で3回のW杯優勝を達成。エムバペとペレ氏の比較は時期尚早かもしれないが、エムバペのほか、アントワーヌ・グリーズマンやポール・ポグバら擁するフランスには、今後も強さを維持するための安定した土台がある。

今回のW杯でのフランスチームの平均年齢は26歳。ワールドクラスの選手たちが知性と不屈の精神で世界王者に輝いた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 埼玉のナゾ
  • 30歳とお金のリアル
  • はじまりの食卓
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スタバvs.コメダ<br>知られざるコーヒー頂上決戦

米国シアトル発でスタイリッシュなスターバックスコーヒーと、名古屋発で庶民的なコメダ珈琲店。多様化する国内カフェ市場では「振り切った戦略」でないと生き残れない。対照的な両チェーンの戦略の違いを検証する。