ベルギー監督「3位決定戦も同じ戦い方で」

警戒すべきポイントはセットプレー

7月13日、サッカーのベルギー代表ロベルト・マルティネス監督はW杯ロシア大会の3位決定戦を前に、大きな変更はないと話した(2018年 ロイター/Sergio Perez)

[サンクトペテルブルク 13日 ロイター] - サッカーのベルギー代表ロベルト・マルティネス監督は13日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の3位決定戦を前に、大きな変更はないと話した。

対戦相手のイングランドは1次リーグで対戦しているだけに、マルティネス監督は「両者の間に秘密はなく、同じように戦術的な試合になる」という見通しを述べた。

それに加え、マルティネス監督はイングランドの警戒すべきポイントを大会中に9点を決めているセットプレーにあるとし、「われわれにとって良いテストだ。集中力が必要になる」と話した。

またマルティネス監督は、「顔ぶれは異なるかもしれないが役割はとても似ている」とし、たとえメンバー変更があったとしても戦い方に変化はないと示唆した。

関連記事
トピックボードAD
  • グローバルアイ
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。