中国四川省の化学工場で爆発、19人が死亡

食品・医薬品向け化学品の工場だった

 7月13日、中国四川省宜賓市江安県にある宜賓恒達科技の化学工場で12日夕、爆発が発生し、19人が死亡、12人が負傷した。提供写真(2018年 ロイター/China Daily)

[北京/上海 13日 ロイター] - 中国四川省宜賓市江安県にある宜賓恒達科技の化学工場で12日夕、爆発が発生し、19人が死亡、12人が負傷した。地元当局が発表した。爆発の原因はわかっていない。

新華社によれば負傷者の状態は安定しているという。また捜査も開始されたという。

宜賓恒達科技は食品・医薬品業界向けの化学品を製造している。現時点で同社からのコメントは得られていない。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT