米アップル、目標株価620ドルの声

ゴールドマンなどが目標株価を引き上げ

10月29日、ゴールドマンなど証券各社は、米アップルの目標株価を相次いで引き上げた。写真は独ミュンヘンのアップルストアで昨年9月撮影(2013年 ロイター/Michael Dalder)

[29日 ロイター] - 証券各社は29日、米アップルの目標株価を相次いで引き上げた。ゴールドマン・サックスは、米アップルの目標株価を560ドルから620ドルに引き上げた。投資判断は「バイ」としている。

バークレイズも目標株価を540ドルから585ドルに引き上げた。投資判断は「オーバーウエート」。

JPモルガンは545ドルから600ドルに引き上げ、投資判断を「オーバーウエート」とした。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
これが世界のビジネス常識<br>会社とジェンダー

「ジェンダーギャップ指数ランキング2021」で日本は120位という結果に。先進7カ国中で最下位かつ、女性の社会的地位が低いとされるアフリカ諸国よりも下です。根強く残る男女格差の解消は、日本経済が再び競争力を取り戻すために必須の条件です。

東洋経済education×ICT