「親が望むから」では、本気の勉強はできない

高校3年生に勉強が楽しくなる秘訣を伝授

親の期待に応えたい気持ちは山々だけれど、勉強に身が入らないし、不安でいっぱいなのです(写真:itakayuki/iStock、撮影:梅谷秀司)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

私は来年高校3年生になります。今は、医学部進学コースに在籍していますが、成績が思うように伸びず、原因は私の意志の弱さだと感じています。
家族はみんな、私に医師になってほしく、小さい頃からたくさんの習い事や塾におカネをかけてくれました。その期待に応えたい気持ちは山々なのですが、たまに自分が本当は何をすべきなのかわからなくなり、今後生きていくのがとても不安になります。
医師の夢をあきらめたからといって、特にこれといってやりたいこともないし、今の成績では医学部に行くことができるかもわかりません。勉強が嫌いなわけではないのですが、勉強よりもほかのことに目がいってしまいます。
意志が強ければ、勉強に向き合えるはずだと思います。これ以上、おカネをかけてもらうわけにはいかないので、浪人は避けたいし、親の期待も裏切りたくないですが、正直なところ、不安しかありません。意を決して勉強に打ち込むべきなのでしょうか?
高校生 あや

親の人生を生きるわけではありません

やりたくない道を進む必要はまったくありません。親の言うことを聞いてあげたい気持ちはわからなくもありませんが、今後あやさんが長い人生を生き、そして向き合うのはあやさん自身の人生です。親の人生を生きるわけではありません。

この連載の記事一覧はこちら

ご家族の方がなぜあやさんに医師になってほしいのかはわかりかねます。わかりかねますが、1つ言えることは親は子どもの幸せをいちばんに願っているということです。であるがゆえに、小さい頃から習い事や塾に通わせていたのでしょう。

いろいろとやる中で何かしら興味のあることを見つけて人生において追求してほしい、そして見つけた際に行動に移せるように基本的な勉強を習わせておきたい。そして幸せな人生を生きてほしい。おそらくそういったことなのだと思います。

次ページ幸せな人生とは
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT