まじめな人ほど「仕事が終わらない」根本理由

シンプルな「TODOリスト」が働き方を変える

毎朝出社したらまずTODOシートを眺めてください。自分には今どのくらいの仕事があるのか、締め切りが近いものは何か、全体像を把握するのです。

その後、5~10分程度使って日次スケジュールシートのBのカラムにTODOシートのID(Aのカラムの番号)を入れ込んでいき(自動的にTODOシートから内容が抽出されます)、1日のやることを明確にします。あとは、そのスケジュールにしたがって仕事を進めていけば、だれることなく進めていくことができます。

シンプルTODOリストで仕事のスピードが3倍になった

私はこのシンプルTODOリストを使いこなせるようになって、実際に仕事のスピードが3倍になりました。単純に、それまで1週間かかっていた仕事が2日程度で終わるようになったのです。

『シンプルTODOリスト仕事術』(ポプラ社)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

この効果をもたらした大きな理由はやはり、スケジュールと細かく連携させたことにあると思います。

「毎日スケジュールをしっかり立てなさい」といわれても、面倒すぎてなかなかできている人は少ないと思います。

また、できていたとしても、そのスケジュールとTODOリストのTODOが関係ない場合も多いと思います。その問題を、このTODOリストを使うことで一気に解決することができるのです。

仕事をしていく際にも、このTODOリストを開いて適宜確認しながら仕事を進めていけば、「あれ、次にやらなければいけないことはなんだったっけ?」と悩むことがなくなります。

パッとひと目見ただけで「やるべきこと」を判断できるので「1秒」だって迷うことはありません。このような悩みは自分の思考や手を止めてしまう要因になるので、これがなくなるだけでも圧倒的な生産性の向上が見込めるのです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 最新の週刊東洋経済
  • カラダとおカネのよもやま話
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『0から1をつくる』を書いた<br>カーリング本橋麻里氏に聞く

カーリング人気萌芽の時代から、平昌五輪での銅メダル獲得まで戦い抜いてきた著者。リーダーとして代表チームを率いつつ、人生の一部としてカーリングを楽しめるにまで至った軌跡や、ママさんカーラーとして子育てで得た学びなどを語る。