地方の若者に「夢を持て」と言っても無理筋だ

都会と地方の根本的な格差はどこにあるのか

さて、ここからは恒例の競馬コーナーです。

6日(日)にはG1のNHKマイルカップ(東京競馬場11R、1600メートル)が行われます。3歳の若駒の「短中距離の頂点」を決める戦い(牡馬も牝馬も出走可能)です。

最初に言っておきます。わたし、このレース苦手です。

だいたい、予想は毎年外しています。このレースは「NHK参る」だ、と公言しているくらい、どうしようもありませんので、この記事に書いてある予想は読まなくてもいいです(笑)。

要するに、前走までの実績馬が来てみたり、全然実績はないにもかかわらず、あとから血統を見たらバリバリのマイル血統だった、なんてことが毎年毎年炸裂するので、絞り切れない。まさに「参る」なわけです。

NHKマイルカップの軸馬はタワーオブロンドン

その血統、実績から言って、今回申し分がないのは、タワーオブロンドン。

鞍上もクリストフ・ルメール騎手なので、これを中心に買いましょう、というしかないのですが……。

ただし……。2000メートルと違い、1600メートルなら、それなりに長いはずの東京競馬場の最後の直線コースを高速で走り切ってしまう馬が出てこないとも限らない。これは本当に「参り」ました……。

ということで、それ以上申し上げることはございません……失礼いたしました!

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT