デンバー市長「中国より日本企業が重要だ」

成田=米デンバー便就航、世界有数のゲートウェイ

成田国際空港と米国西部のコロラド州最大の都市、デンバーの国際空港を結ぶ直行便が6月に就航した。日本から同州に対する直接投資拡大など、地元の期待は高まっている。来日したデンバーのマイケル・ハンコック市長と、デンバー大都市圏経済開発公社のトム・クラーク最高経営責任者(CEO)に話を聞いた。
  「アジアで日本ほど重要な国はない」と語る、デンバーのマイケル・ハンコック市長(左)と、デンバー大都市圏経済開発公社のトム・クラーク最高経営責任者(CEO)。東京=デンバー便就航で、日本への期待を語る

――東京からコロラドへの直行便が就航しました。

ハンコック市長:10年がかりで直行便就航に尽力してきました。多くの人たちが努力してきた成果がようやく表れたと思います。画期的なことであり、1つの大きな節目を迎えたとも言えるでしょう。

今回の就航は、世界に名だたる2つのゲートウェイが結ばれることを意味しています。デンバーは米国内を代表するゲートウェイ。これに対して、日本はアジア大陸全体のゲートウェイです。その2地点がつながったのに伴う経済的なインパクトは大きい。文化交流や高等教育の交流のチャンスも高まるでしょう。

デンバーにもたらす経済効果は1億3000万ドル相当。1500人の雇用創出効果も見込まれます。アジアからの渡航者も5万2000人から7万人程度、増えるでしょう。

次ページデンバーの優位性とは?
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。