NYダウ424ドル安、ナスダックも大幅下落

長期金利上昇で企業の資金調達に懸念

 4月24日、米国株式市場は下落して終了した。米10年債<US10YT=RR>利回りが約4年ぶりに3%台に乗せたこと受け、すでにコスト高に直面する企業の資金調達を巡る懸念が台頭したことが圧迫要因となった。 ニューヨーク証券取引所で19日撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 24日 ロイター] - 米国株式市場は下落して終了した。米10年債<US10YT=RR>利回りが約4年ぶりに3%台に乗せたこと受け、すでにコスト高に直面する企業の資金調達を巡る懸念が台頭したことが圧迫要因となった。

企業決算を受け、業績の先行きを巡る懸念が広がり、相場を圧迫した。

S&P総合500種とダウ工業株30種指数の下げは2週間半ぶりの大きさとなった。ダウは5営業日連続で下落。S&Pは年初から1.5%下げている。

ハイテク株<.SPLRCT>と工業株<.SPLRCI>が主要株価指数を押し下げた。アルファベット<GOOGL.O>、フェイスブック<FB.O>、スリーエム(3M)<MMM.N>、キャタピラー<CAT.N>は3.5%超下落した。

アルファベット<GOOGL.O>は約4.7%下落。売りが優勢となり、年初からの上げを削った。前日発表された決算は利益が予想を上回ったものの、経費の拡大と利益率縮小が嫌気された。

キャタピラーは6.20%安。決算が予想よりも好調だったが、鉄鋼価格高が収益を圧迫するとの懸念から売りが広がった。

3Mは6.83%安で、ダウ工業株30種の中で下げが特に目立った。同社がこの日発表した決算は、営業利益が低調だったが減税効果がそれを相殺し、ほぼ予想と一致した。2018年の利益見通しは下方修正した。

アップル<AAPL.O>は1.39%下落。強化ガラスなどで知られる米コーニング<GLW.N>が、スマートフォンなどの画面に使われるガラスの売り上げが減少したと発表したことを受け、ハイエンドのスマートフォンへの需要が低迷するとの懸念から売られた。

IT(情報技術)企業大手の「FANG」株(フェイスブック、アマゾン・ドット・コム、ネットフリックス、アルファベット)は、アルファベット以外も軒並み下落し、ナスダックを圧迫した。

ロッキード・マーチン<LMT.N>は、6.17%安。第1・四半期決算は予想を上回り、通年の売上高と利益見通しを上方修正した。ただ、2018年のキャッシュフロー見通しは引き上げなかった。

ニューヨーク証券取引所では、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.94対1の比率で上回った。ナスダックでも1.71対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は72億2000万株。直近20営業日の平均は68億株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 24024.13 -424.56 -1.74 24579.94 24579.9 23828.7 <.DJI>

4 3

前営業日終値 24448.69

ナスダック総合 7007.35 -121.25 -1.70 7160.77 7171.67 6961.52 <.IXIC>

前営業日終値 7128.60

S&P総合500種 2634.56 -35.73 -1.34 2680.80 2683.55 2617.32 <.SPX>

前営業日終値 2670.29

ダウ輸送株20種 10400.10 -221.05 -2.08 <.DJT>

ダウ公共株15種 695.41 +4.07 +0.59 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1243.67 -10.31 -0.82 <.SOX>

VIX指数 18.02 +1.68 +10.28 <.VIX>

S&P一般消費財 808.32 -12.98 -1.58 <.SPLRCD>

S&P素材 358.25 -9.90 -2.69 <.SPLRCM>

S&P工業 617.14 -17.89 -2.82 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 513.77 -3.31 -0.64 <.SPLRCS>

S&P金融 459.21 -3.15 -0.68 <.SPSY>

S&P不動産 187.14 +0.29 +0.16 <.SPLRCREC

>

S&Pエネルギー 538.93 -5.85 -1.07 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 946.08 -7.52 -0.79 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 153.44 +1.77 +1.17 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1127.26 -22.86 -1.99 <.SPLRCT>

S&P公益事業 256.91 +1.65 +0.65 <.SPLRCU>

NYSE出来高 8.65億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物6月限 ドル建て 22095 - 185 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物6月限 円建て 22075 - 205 大阪比 <0#NIY:>

 

 

(ロイターデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります)

人気記事
トピックボードAD
  • 若者のための経済学
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
転機のLCC ピーチが仕掛けるアジア大競争

日本初のLCC(格安航空会社)、ピーチ。国際線は台湾・韓国への短距離路線が中心だったが、中距離路線に参戦。東南アジア全域を狙う。拠点・関空は台風で混乱。新戦国時代に突入。