トランプを追い込む「有名ポルノ女優」の正体

業界では一目置かれる「ビジネスウーマン」

トランプ大統領との関係を暴露したポルノ女優のストーミー・ダニエルズこと、ステファニー・クリフォード(写真:Eduardo Munoz/ロイター)

1人そしてまた1人、「有名人」たちが紹介されていく。負傷した退役軍人や、ハイテク企業の幹部、そして有名ポルノ女優といった人たちだ。

これは、ルイジアナ州バトンルージュにあるスコットランドビル・マグネット高校の1997年の卒業生の10年目の同窓会でのことで、卒業生のうち何人かが際立った職業に就いていたため特別扱いを受けていたのだ。しかし、ステファニー・クリフォードは自らを紹介されるまでもなかった。

なぜなら「もうみんな知っているからよ」と、彼女は微笑みながら、スーツとガウンが並ぶ部屋で語る。多くの人は、すでに彼女をクリフォードではなく、ポルノ女優のストーミー・ダニエルズとして知りすぎているくらい知っているということだ。

意外と知られていないクリフォードの素顔

しかし、その実像はほぼ知られていないと言っていい。

クリフォードは現職大統領と合意の上で性的関係を持ち、彼の弁護士と秘密保持契約を結んでいたことを2016年の選挙の直前に暴露し、告訴しているポルノ女優なのだ。ここ2カ月間というもの、彼女はドナルド・トランプ大統領との疑わしい関係を公言している。しかも、その件について話さないことを条件に彼女に13万ドル(約1400万円)が支払われたことを明かし、本格的なスキャンダルへと発展した。

もしクリフォードの裁判が続けば、トランプは宣誓証言をしなくてはならないし、彼女の訴訟が選挙運動で違反行為を行っていた証拠になってしまう可能性もある。彼女は、3月25日にニューストーク番組「60ミニッツ」に出演している。

次ページストリッパーからスター女優兼監督に
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • iPhoneの裏技
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。