原大智が銅、男子モーグルで日本初のメダル

キングズベリー金、グレアム銀

 2月12日、平昌冬季五輪フリースタイルスキーの男子モーグル決勝、原大智が銅 メダルを獲得した(2018年 ロイター/Issei Kato)

[平昌(韓国) 12日 ロイター] - 平昌冬季五輪は12日、フリースタイルスキーの男子モーグル決勝を行い、原大智が銅メダルを獲得。今大会の日本勢初メダルを獲得した。

原は決勝1回目では3位。2回目はトップで通過。3回目は82.19点で3位に入った。男子モーグルで日本勢がメダルを獲得したのはこれが初めて。

2014年ソチ大会で銀メダルだったミカエル・キングズベリー(カナダ)が86.63点で優勝。マット・グレアム(オーストラリア)が82.57点で2位だった。

遠藤尚、堀島行真はともに2回目で転倒して敗退。10位、11位に終わった。西伸幸は2回目に進むことができず、19位だった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • この新車、買うならどのグレード?
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ドラッグストア再編第2幕<br>マツキヨ+ココカラに続くのは…

スギHDが先手を打ったココカラファイン争奪戦は、マツモトキヨシHDの勝利で決着。1月をメドに新たなトップ企業が誕生します。数年内に3社程度への集約が見込まれる次の再編の焦点は? 首位を追われるツルハHDのトップ直撃も。