初公開!プロ野球テレビ中継回数ランキング

昨シーズン球団はどのくらい放送されたのか

東京MXテレビの分を差し引くと、ホークスの中継回数はのべ98回。広島東洋カープに並ぶ回数で、ホームゲームの中継は地元のキー局系5局が分け合い、ビジター中継はTVQ九州放送が13回と健闘している。

タイガースはサンテレビの独壇場

2位のタイガースは、ホームゲームは原則、水曜と日曜が朝日放送の独占枠。このため、朝日放送と、朝日放送の放送が終了した後、ゲーム終了までリレー中継するサンテレビの2局が突出している。ビジター中継は大型中継車で北海道から九州まで、タイガースを追いかけるサンテレビの独壇場だ。

3位の北海道日本ハムファイターズはホーム57回、ビジター46回と、ビジターの中継回数もかなり多い。ホームゲームは日本テレビ系の札幌テレビ、テレビ朝日系の北海道テレビ、TBS系の北海道放送が中心だが、ビジターはフジテレビ系の北海道文化放送も含めた4局で分け合っている。

4位の広島東洋カープはホームゲームはキー局系4局で分け合うが、ビジターゲームはフジテレビ系のテレビ新広島が頭一つ抜けている。5位の中日は、親会社の中日新聞の資本が入っている東海テレビ(フジ系)とCBCテレビ(TBS系)がホームゲームの7割強を分け合う。

次ページ独立系が多い
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT