ビットコイン相場が10%超下落した理由

韓国が仮想通貨取引の禁止法案を準備

 1月11日、仮想通貨ビットコイン相場が下落。韓国の朴相基(パク・サンギ)法相は、仮想通貨の取引所取引を禁止する法案を準備していることを明らかにした。写真はサラエボで昨年12月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

[東京 11日 ロイター] - 仮想通貨ビットコイン相場が下落。韓国の朴相基(パク・サンギ)法相は11日、仮想通貨の取引所取引を禁止する法案を準備していることを明らかにした。

ビットスタンプ取引所のビットコイン<BTC=BTSP>は直近で10%超下落し、1万3350ドル。一時、2日以来の安値となる1万3120ドルまで下落した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
  • 30歳とお金のリアル
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ドンキの正体<br>次代の流通王か永遠の異端児か

かつての「ヤンキーのたまり場」ドン・キホーテが破竹の攻勢をかけている。総合スーパーへの居抜き出店などで品ぞろえも客層も拡大、海外出店も加速する。一方、不動産事業や深夜営業では非常識ぶりを温存。異端児の知られざる実態を解明する。