ビットコイン相場が10%超下落した理由

韓国が仮想通貨取引の禁止法案を準備

 1月11日、仮想通貨ビットコイン相場が下落。韓国の朴相基(パク・サンギ)法相は、仮想通貨の取引所取引を禁止する法案を準備していることを明らかにした。写真はサラエボで昨年12月撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

[東京 11日 ロイター] - 仮想通貨ビットコイン相場が下落。韓国の朴相基(パク・サンギ)法相は11日、仮想通貨の取引所取引を禁止する法案を準備していることを明らかにした。

ビットスタンプ取引所のビットコイン<BTC=BTSP>は直近で10%超下落し、1万3350ドル。一時、2日以来の安値となる1万3120ドルまで下落した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナウイルスの恐怖
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 小幡績の視点
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
北朝鮮が「新戦略兵器」?<br>強硬姿勢アピールの舞台裏

昨年末「新たな戦略兵器」との発言が報じられた金正恩委員長。強硬路線を取るとみられたものの、報告内容をよく読むと「自力更生」と経済の重視に力点があります。北朝鮮、米国、韓国、日本それぞれの立ち位置を考察します。