完売、品薄当たり前!プチプラコスメ「TOP9」

1億個も売れているコスメもあった

大ヒットしたプチプラコスメを紹介します(写真 : tomos / PIXTA)

完売、品薄は当たり前。入荷待ちの人が絶えないほど、大ヒットしたプチプラコスメをご紹介。ここに載っているのは、優秀コスメのあかし。数字は嘘をつきません!

発売月に7万個出荷!

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

メイク落とし+洗顔+角質ケア+化粧水の4in1タイプ。毛穴に詰まった汚れまでするっと落ちることと、洗い流し不要の便利さもハマる人が増え続ける理由で発売した3月にすでに7万個出荷。5ヵ月で12万個に達した拭き取りクレンジングのスター。

クラシエ クリー 水クレンジング 330ml ¥800/クラシエ ホームプロダクツ

植物由来のクレンジング成分と、美肌になるといわれている島根県出雲の温泉水を配合した肌に優しい設計。古い角質が取れて、浸透力があがることから、保湿化粧水前の拭き取り化粧水として活用する人も。

次ページ驚異的に売れたシートマスク
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 内田衛の日々是投資
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ナベツネが腹を割って語る<br>政治、そしてメディアの未来

読売新聞主筆として93歳の今も、社論をまとめる要の役割を果たしている渡邉恒雄氏。安倍首相と定期的に会食するなど、なお政治のキーマンでもある。歴代の首相を知る同氏は現在の政治とメディアをどう見ているのか。本誌編集長がインタビュー。