77歳の自動車、ガソリンスタンド突入の顛末

ドイツで事故、店内は粉々に

 9月6日、ドイツのシュトゥットガルト南東30キロに位置する町、ヴェンドリンゲンで6日、77歳の高齢者が運転する車がガソリンスタンドに突っ込み、店内をめちゃくちゃに破壊する事故が起きた。写真はロイタービデオの映像から(2017年 ロイター)

[ヴェンドリンゲン(ドイツ) 6日 ロイター] - ドイツのシュトゥットガルト南東30キロに位置する町、ヴェンドリンゲンで6日、77歳の高齢者が運転する車がガソリンスタンドに突っ込み、店内をめちゃくちゃに破壊する事故が起きた。

損害は約4万6000ユーロ

恐らくアクセルとブレーキのペダル、前進とバックのギアを混同したためとみられている。地元メディアによると、損害は約4万6000ユーロ(約600万円)に上るという。

現場に居合わせた目撃者は、高齢者が運転する黒いステーションワゴンがバックして自分のバンにぶつかった後、今度はガソリンスタンドに4回突っ込み、中にあった冷蔵庫の間の壁にぶつかってやっと止まったと話した。

77歳のドライバーは軽傷で、念のため病院に運ばれたという。他に負傷者はいなかった。

関連記事
トピックボードAD
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 就職四季報プラスワン
  • 北朝鮮ニュース
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
転機のLCC ピーチが仕掛けるアジア大競争

日本初のLCC(格安航空会社)、ピーチ。国際線は台湾・韓国への短距離路線が中心だったが、中距離路線に参戦。東南アジア全域を狙う。拠点・関空は台風で混乱。新戦国時代に突入。