「納棺師コンテスト」、優勝したのは?

動作の美しさ・丁寧さ・配慮などを競う

 8月24日、葬儀業界の見本市「エンディング産業展」で、日本一の納棺師を選ぶコンテストが行われた(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 24日 ロイター] - 東京都内で開催されている葬儀業界の見本市「エンディング産業展」で24日、日本一の納棺師を選ぶコンテストが行われた。

コンテストでは、モデルを着せ替えるまでの技術、動作の美しさ、丁寧さ、配慮などが競われた。葬儀で使用される音楽が流れる中、審査員がチェックした。

優勝した寺井梨乃さん(23)は、動画を撮影するなどして毎日練習を続けたとコメント。コンテストを見学した女性は、参加者の手の動きが美しかったと語った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 不妊治療のリアル
  • 就職四季報プラスワン
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大物経営者でも容赦なし<br>株主総会で支持率低下続出

LIXILグループなど、株主総会における株主提案が存在感を増している。取締役選任決議を独自に調査し、否決5人を含む賛成率の低い30人と、対前年で賛成率悪化幅の大きい200人のリストを掲載。社外取締役に対する株主の視線は厳しい。