「納棺師コンテスト」、優勝したのは?

動作の美しさ・丁寧さ・配慮などを競う

 8月24日、葬儀業界の見本市「エンディング産業展」で、日本一の納棺師を選ぶコンテストが行われた(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 24日 ロイター] - 東京都内で開催されている葬儀業界の見本市「エンディング産業展」で24日、日本一の納棺師を選ぶコンテストが行われた。

コンテストでは、モデルを着せ替えるまでの技術、動作の美しさ、丁寧さ、配慮などが競われた。葬儀で使用される音楽が流れる中、審査員がチェックした。

優勝した寺井梨乃さん(23)は、動画を撮影するなどして毎日練習を続けたとコメント。コンテストを見学した女性は、参加者の手の動きが美しかったと語った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT