「納棺師コンテスト」、優勝したのは?

動作の美しさ・丁寧さ・配慮などを競う

 8月24日、葬儀業界の見本市「エンディング産業展」で、日本一の納棺師を選ぶコンテストが行われた(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 24日 ロイター] - 東京都内で開催されている葬儀業界の見本市「エンディング産業展」で24日、日本一の納棺師を選ぶコンテストが行われた。

コンテストでは、モデルを着せ替えるまでの技術、動作の美しさ、丁寧さ、配慮などが競われた。葬儀で使用される音楽が流れる中、審査員がチェックした。

優勝した寺井梨乃さん(23)は、動画を撮影するなどして毎日練習を続けたとコメント。コンテストを見学した女性は、参加者の手の動きが美しかったと語った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
背水のフジテレビ<br>500日の苦闘

日枝会長が退き宮内新体制が発足してから1年半。増益に転じたが視聴率は低迷を続ける。長寿番組の打ち切りが象徴する大胆な編成改革に加え、組織もコストも抜本的に見直した。背水の陣を敷く同社の人間ドラマを追う。