滝沢カレンのヘンテコ日本語が愛される理由

独創的なだけでなく誠実で優しさにあふれる

ハーフタレントとして独自の地位を築く滝沢カレンさんの魅力とは(写真は本人のインスタグラム)

滝沢カレンの活躍が目立っている

テレビの世界には今、多くのハーフタレントがいます。その中でも、特に最近バラエティ番組での活躍が目立っているのが、モデルの滝沢カレンさんです。ウクライナ人の父と日本人との母の間に生まれた滝沢さんは、エキゾチックな魅力をたたえた美女ですが、その見た目からは想像もつかない「ヘンテコな日本語」の使い手として注目されています。

彼女が世に知られる大きなきっかけになったのは、「踊る! さんま御殿!!」で明石家さんまさんにその才能を見いだされたことでした。言葉の一つひとつが、どこかおかしくてズレていることが面白がられたのです。

その後、彼女は、「ヘンテコ日本語」の才能を生かしたナレーターやレポーターの仕事をどんどん増やしていきました。「全力! 脱力タイムズ」では、映像に合わせて言葉を乗せていくナレーターとして珍発言を連発しています。

たとえば、料理人が天ぷらにするために穴子をさばく映像を見ながら、滝沢さんはこんなナレーションを乗せていました。

「くぎをぶっ刺してから、えぐれるようなこのさばきを見せつけます。あっという間に血も涙もないかのように切り裂いていきます」

そのほかにも、明らかに漢字を読み間違えていたり、言葉の意味がズレていたり、予測不能のナレーション芸で、出るたびに爆笑を巻き起こしています。

次ページインスタグラムで公開されている文章も話題に
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT