マニラカジノの発砲・放火事件、36人死亡 

テロとは無関係=アベラ大統領報道官

 6月2日、フィリピンの複合娯楽施設「リゾーツ・ワールド・マニラ」で未明に銃で武装した男が乱入し発砲、カジノテーブルに放火する事件が発生し、少なくとも36人が死亡した。写真は煙が立ち上る事件現場から避難した従業員や顧客ら(2017年 ロイター/Erik De Castro)

[マニラ 2日 ロイター] - フィリピンの複合娯楽施設「リゾーツ・ワールド・マニラ」で2日未明、銃で武装した男が乱入し発砲、カジノテーブルに放火する事件が発生し、少なくとも36人が死亡した。アベラ大統領報道官が明らかにした。当局によると、容疑者は強盗を企てたが、失敗したとみられる。

死亡者の大半は煙で窒息

同国では南部ミンダナオ島のマラウィ市が過激派組織「イスラム国」(IS)系武装勢力に占拠されているが、アベラ大統領報道官は、今回の事件とは無関係との見方を提示。「すべての証拠は、明らかに感情的な混乱をきたした個人による犯罪であることを示している。加害者は威嚇射撃を行ったものの、誰かに危害を加えようとした形跡はなかった」と説明した。

死亡者の大半は、煙から逃げようとしてパニックになる中、煙により窒息したものとみられる。

警察によると、明け方ごろホテルの部屋で容疑者とみられる焼死体が見つかったといい、「明らかにガソリンによる焼身自殺だった」という。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT