日本人初!佐藤琢磨が「インディ500」で優勝

元F1ドライバーが40歳で

 5月28日、米国の自動車レース、第101回インディアナポリス500マイル(インディ500)は、米インディアナポリスのインディアナポリス・モータースピードウエーで決勝を行い、元F1ドライバーの佐藤琢磨(40)が日本人初優勝を果たした(2017年 ロイター/Thomas J. Russo-USA TODAY Sports)

[28日 ロイター] - 米国の自動車レース、第101回インディアナポリス500マイル(インディ500)は28日、米インディアナポリスのインディアナポリス・モータースピードウエーで決勝を行い、元F1ドライバーの佐藤琢磨(40)が日本人初優勝を果たした。

F1で個人総合優勝2回のフェルナンド・アロンソ(スペイン)は、27周でラップリーダーとなったが、179周でホンダエンジンがトラブルを起こした。

関連記事
トピックボードAD
  • 経済学で読み解く現代社会のリアル
  • 家族会議のすすめ
  • 女性の美学
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
ノースフェイス快走のゴールドウイン

米国のアウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」が大ヒットし、ゴールドウインの業績は絶好調。26年ぶりに最高益を更新。次は自社オリジナルのブランドを確立し、海外展開に挑む。