日本人初!佐藤琢磨が「インディ500」で優勝

元F1ドライバーが40歳で

 5月28日、米国の自動車レース、第101回インディアナポリス500マイル(インディ500)は、米インディアナポリスのインディアナポリス・モータースピードウエーで決勝を行い、元F1ドライバーの佐藤琢磨(40)が日本人初優勝を果たした(2017年 ロイター/Thomas J. Russo-USA TODAY Sports)

[28日 ロイター] - 米国の自動車レース、第101回インディアナポリス500マイル(インディ500)は28日、米インディアナポリスのインディアナポリス・モータースピードウエーで決勝を行い、元F1ドライバーの佐藤琢磨(40)が日本人初優勝を果たした。

F1で個人総合優勝2回のフェルナンド・アロンソ(スペイン)は、27周でラップリーダーとなったが、179周でホンダエンジンがトラブルを起こした。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。