ストックホルムでトラック突っ込み3人死亡

ロベーン首相「テロ攻撃の可能性高い」

 4月7日、ストックホルムでトラックが歩道に突っ込む事件が発生した。写真は同日撮影(2017年 ロイター/TT News Agency/Anders Wiklund/via REUTERS)

[ストックホルム 7日 ロイター] - スウェーデンの首都ストックホルム中心部で7日、トラックが歩道に突っ込む事件が発生した。これまでに3人の死亡と8人の負傷が確認されている。

同国のロベーン首相は「スウェーデンが攻撃された。すべての状況がテロ攻撃であること示している」と語った。

事件発生後、ストックホルム中心部の一部は封鎖され、主要駅など現場近辺から避難するよう指示が出された。地下鉄全線の運行も停止された。政府筋によると、政府機関もすべて閉鎖された。

警察によると、現時点で逮捕者は出ていないほか、犯行声明も出されていない。

関連記事
トピックボードAD
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • スナックが呼んでいる
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
トヨタとソフトバンク<br>入り乱れる異業種連携

「モビリティサービス会社に変わる」宣言をしたトヨタ自動車が、常に先を行くソフトバンクに頭を下げた。世界企業の合従連衡を1枚で表した「自動車・IT業界地図」に崩れる垣根が一目瞭然。