展示会で緊張するのは英語での説明だった

喜び勇んで出展をしたものの

フィンランドの首都ヘルシンキで始まった世界最大規模のスタートアップ企業のイベント「Slush」の日本版「Slush Tokyo」が、3月末に開催されました。

イベントでは、いろいろなIoTガジェットやロボット、VRなどの展示がありました。いずれも、ベンチャー企業が開発した製品。小さな会社ならではの独創的なアイデアが詰まっています。

ここに、なんとぼへちゃんも出展しました。前回お話ししたウエスト周りを計測するIoTベルトを本当に作ってしまい、それを持ち込みました。働き方革命で副業が推奨され始めた昨今、ぼへちゃんもこの波に乗ろうとしているのです。

展示会では多数の来場者に興味を持ってもらえて、評判は上々。ここで出資者が現れれば、開発に拍車がかかります。自ずとプレゼンにも力が入ります。

ですが、これは国際展示会。来場者には多数の外国人もいます。幸いなことに海外からの来場者にも興味を持ってもらったのですが、当然のことながら外国人からの質問はすべて英語。ぼへちゃん、英語は大の苦手。相手の言っていることが全然わからず、説明も全然できませんでした……。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT