安倍首相、森友への「100万円寄付」を否定

夫人や第三者経由の寄付もしていないと発言

 3月16日、菅義偉官房長官は午後の会見で、森友学園の小学校に安倍晋三首相からの寄付金が入っていると籠池泰典氏が発言していることについて、「安倍首相に確認したところ、自分では寄付していない。夫人、第三者を通じても寄付していないと述べた」ことを明らかにした。写真は都内で2015年2月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 16日 ロイター] - 菅義偉官房長官は16日午後の会見で、森友学園の小学校に安倍晋三首相からの寄付金が入っていると籠池泰典氏が発言していることについて、「安倍首相に確認したところ、自分では寄付していない。夫人、第三者を通じても寄付していないと述べた」ことを明らかにした。

また、菅長官は、昭恵夫人個人による同小学校への寄付金の有無について「夫人個人で行ったかどうかを現在、確認しているところ」と語った。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • あの日のジョブズは
  • 親という「業」
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
現場に厳しく、幹部に甘い<br>日本郵便・社員大量処分の杜撰

かんぽ生命の不適正販売をめぐって、社員の大量処分が進んでいますが、その現場からは不満の声ばかり聞こえてきます。営業現場に責任を押し付けるのではなく、日本郵便の本社・支社、かんぽが自らの非を認める日はいつ訪れるのでしょうか。

東洋経済education×ICT