ベントレー「マリナー」の知られざる伝統

「特別な1台」を作り出す注文製作の凄み

ベントレーモータースジャパンは2月15日、限定モデル「コンチネンタル GT V8 S ムーンクラウド エディション」を発表した。このクルマを手掛けたのは、英国本社のビスポーク部門「マリナー」。ベントレーを長年支えてきた名門コーチビルダーの末裔だ。

450年の歴史を持つマリナー一族

当記事は「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の提供記事です

フェラーリの「テーラーメイド」。ランボルギーニの「アド・ペルソナム」。アストンマーティンの「Q by アストンマーティン」。そしてロールス・ロイスのずばり「ビスポーク」など、昨今の超高級カーブランドではオーナーの嗜好を反映した特別な1台を製作するビスポークプログラムが活況を呈している。

そんな中、ベントレーのクルー本社工場内におけるビスポーク(注文製作)部門として活動するのが「マリナー(Mulliner)」だ。今回、そのマリナーの本国スタッフによるプレゼンテーション、および同部門の手がけた限定モデル「コンチネンタル GT V8 S ムーンクラウド エディション」の発表会が、2月15日に東京都内で開催された。

マリナーというブランドネームに聞き覚えのない方も多いかもしれないが、これは英国を代表する名門コーチビルダー(ボディ製造工房)である「H.J.マリナー」を筆頭とするマリナーファミリーの正統な後継者であることを示したものである。

次ページコーチビルダーとして初めて認知されたのは
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
  • 不妊治療のリアル
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT