銀行の「売れ筋投信」に乗るのはカモネギだ

「売れているから良い金融商品」とは限らない

比較的自由な意思で選択できるネット証券でも、「売れている投資信託ベスト10」といったランキングを発表していますが、それですら、100%自由に選ばれているかというと疑問です。たとえばキャンペーンを用いたり、メルマガで紹介したり、インターネットページの見やすい場所に表示したりすることで、特定の投信にお客様の興味を誘導することも十分にできるのです。

カモネギにならないためにはどうしたら良いのか

では、私たちはどうやって投資信託を選べば良いのでしょうか?

まずは、みんなと一緒だからといって安心しない、と心掛けるべきです。一緒だと自分もカモネギになってしまいます。売り手の発信する情報ではなく、中立的立場の人が発信する情報や個人投資家サイドが発信する情報を集めることをお勧めします。たとえば、投信ブロガーが選ぶランキングは参考になります。

1月に発表された「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」の投票結果を見れば、投信について日々情報収集を行い、詳しいブロガーたちが厳しい目で選んだ投信は、金融機関のランキングとまったく別物であるのが、おわかりいただけるのではないでしょうか。

まともな情報を収集したければ、営業担当者を頼るのではなく自ら主体的に動く必要があります。投資の世界においては、みんなと同じ投資行動をとることが、いちばん大きなリスクになることもあるのです。

みんなと一緒にカモネギになりたくなかったら、人気ランキングは金融機関が売りたい商品のランキングと心得ましょう。個人投資家にとって有利で、本当の意味で価値のある商品は、ランキング上位にはありません。

個人投資家サイドが発信する情報を集めるなどにより主体的に商品を選択することが効率的な資産運用につながります。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 病やがんと向き合う心のつくり方
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT