金正男暗殺、地元警察が3人目の容疑者を逮捕

インドネシア人女性の友人

 2月16日、マレーシアの警察当局は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が同国で死亡した事件に関連して、3人目の容疑者を逮捕したと発表した。金正男氏の遺体を収容する病院、クアラルンプールで16日撮影(2017年 ロイター/Edgar Su)

[クアラルンプール 16日 ロイター] - マレーシアの警察当局は16日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が同国で死亡した事件に関連して、3人目の容疑者を逮捕したと発表した。

発表によれば、3人目の容疑者はきょう逮捕されたインドネシア人の女性の友人という。国籍は明らかにされていない。

セランゴール州の警察幹部はロイターに対し、3人目の容疑者は2人目の容疑者であるインドネシア人女性の「ボーイフレンド」と述べた。

国営ベルナマ通信によれば、インドネシア人の女性は、15日にクアラルンプール国際空港で拘束され、ベトナムの渡航文書を保持していた女性とともに、7日間拘束されるという。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! エアライン・鉄道<br>どん底からの復活シナリオ

人の移動が収益源となる航空・鉄道業界は、新型コロナウイルスの直撃で事業構造の根本的な転換を迫られています。海外では航空と鉄道の一体的政策も始まる中、日本では何が起きるのか。今後の再編や合従連衡のシナリオを大胆に予測しました。

東洋経済education×ICT