安倍首相、北朝鮮のミサイル発射を非難

トランプ大統領「100%日本支持」

 2月12日、安倍晋三首相は、訪問先の米フロリダ州パームビーチでトランプ米大統領と会見し、北朝鮮のミサイル発射を「断じて容認できない」と強く非難した。写真は同日、パームビーチの大統領別荘で共同声明を発表する日米両首脳(2017年 ロイター/Carlos Barria)

[12日 ロイター] - 安倍晋三首相は12日、訪問先の米フロリダでトランプ米大統領と会見し、北朝鮮のミサイル発射を「断じて容認できない。北朝鮮は国連決議を完全に順守すべきだ」と強く非難した。

そのうえでトランプ大統領が「米国は常に100%、日本とともにあると明言した。その意思を示すために今、私の隣りに立っている」と表明。「私とトランプ大統領は日米同盟をさらに緊密化し、強化していくことで完全に一致した」と強調した。

トランプ大統領も「米国は、同盟国である日本を100%支持していく」と語った。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 親という「業」
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT