韓国、職権乱用で文化体育観光相を逮捕

「ブラックリスト」の作成を主導

 1月21日、韓国の検察当局は21日、趙允旋・文化体育観光相(写真)を職権乱用の疑いなどで逮捕した。20日撮影。提供写真(2017年 ロイター/ Yoo Seung-kwan/News1)

[ソウル 21日 ロイター] - 韓国の検察当局は21日、趙允旋・文化体育観光相を職権乱用の疑いなどで逮捕した。趙容疑者は朴槿恵大統領に批判的な文化人や芸能関係者を記載した「ブラックリスト」の作成を主導した疑いが持たれている。

大統領に絡む一連の疑惑で、現職の閣僚が逮捕されるのは初めて。

ブラックリストに関連して金淇春元大統領秘書室長も逮捕された。

韓国政府と政府関連機関は、文化・芸能関係者の処罰やコンテンツの検閲のための「ガイドライン」として、ブラックリストを活用していたとされる。一方、大統領府はブラックリストの存在を否定している。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 住みよさランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT