韓国、職権乱用で文化体育観光相を逮捕

「ブラックリスト」の作成を主導

 1月21日、韓国の検察当局は21日、趙允旋・文化体育観光相(写真)を職権乱用の疑いなどで逮捕した。20日撮影。提供写真(2017年 ロイター/ Yoo Seung-kwan/News1)

[ソウル 21日 ロイター] - 韓国の検察当局は21日、趙允旋・文化体育観光相を職権乱用の疑いなどで逮捕した。趙容疑者は朴槿恵大統領に批判的な文化人や芸能関係者を記載した「ブラックリスト」の作成を主導した疑いが持たれている。

大統領に絡む一連の疑惑で、現職の閣僚が逮捕されるのは初めて。

ブラックリストに関連して金淇春元大統領秘書室長も逮捕された。

韓国政府と政府関連機関は、文化・芸能関係者の処罰やコンテンツの検閲のための「ガイドライン」として、ブラックリストを活用していたとされる。一方、大統領府はブラックリストの存在を否定している。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

東洋経済education×ICT