トランプ氏、フォードとクライスラーを称賛

米国内投資の計画表明で

 1月9日、トランプ次期米大統領は、自動車大手のフォード・モーターとフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が米国内に新規投資するとの方針を示したことを称賛した。写真はフロリダ州で昨年12月撮影(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)

[デトロイト 9日 ロイター] - トランプ次期米大統領は9日、自動車大手のフォード・モーター<F.N>とフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCAU.N>が米国内に新規投資するとの方針を示したことを称賛した。

フォードは前週、16億ドル規模のメキシコ新工場建設計画を取り止め、今後4年間は米ミシガン州の工場に7億ドルを投資し700人を新規雇用すると発表。FCAも8日、米国内の2工場に10億ドルを投じて設備の最新化を図るとともに、2000人の雇用を創出する計画を明らかにした。

両社とも、米国内への投資はビジネス上の決定で、トランプ氏からの圧力によるものではないと説明しているが、同氏が米国のビジネス環境の改善を目指していると評している。

トランプ氏は同日ツイッターで「ついに事は動き始めた。FCAはミシガン、オハイオ両州に10億ドルを投じ、2000人の雇用を創出する計画を発表した」とつぶやいた。その後のツイッターでは「フォードも先週、メキシコに10億ドル規模の工場を建設する替わりに、 ミシガン州および米国内で拡大していく計画を発表した。フォードとフィアット(・クライスラー)に感謝の意を表する」とした。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT