経団連が企業に「賃上げ」を呼びかける理由

「賃上げのモメンタムは継続していくべき」

 1月5日、日本経済団体連合会の榊原定征会長(写真)は、経済3団体新年祝賀パーティー後の記者会見で、会員企業に対して引き続き年収ベースでの賃上げを求める意向を示した。昨年11月撮影(2017年 ロイター/Issei Kato)

[東京 5日 ロイター] - 日本経済団体連合会の榊原定征会長(東レ<3402.T>相談役最高顧問)は5日、経済3団体新年祝賀パーティー後の記者会見で、会員企業に対して引き続き年収ベースでの賃上げを求める意向を示した。17日に公表する経営労働政策特別委員会報告(経労委報告)に正式に盛り込む。

年収ベースの賃上げ呼びかけ

榊原会長は「経済の好循環を力強く回していくとともに、個人消費を喚起するためにも、3年間続けてきた賃上げのモメンタムは今年も継続していくべき」と指摘。「昨年の経労委報告では、収益が拡大した企業については年収ベースの賃上げを呼びかけたが、今年もそういったトーンの基本スタンスを表明する」と語った。

ただ、賃上げをしているにもかかわらず、個人消費が上向かないことから、政府に対して年金や医療、教育負担など将来不安の解消にも取り組むよう要請する。

一方、日本商工会議所の三村明夫会頭(新日鉄住金<5401.T>相談役名誉会長)は「賃上げをできる状況にある企業は積極的に賃上げをすべきだと思うが、生産性を上昇させる手立てを合わせてやらないとおかしくなってしまう」と述べ、人手不足の中で生産性を上昇させることが重要との認識を示した。

次ページ36協定の見直し必要
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT