JR「ダイヤ改正」で各社の収支はどう変わるか

列車本数や車両数の増減から独自検証

2017年3月に行われるJR各社のダイヤ改正。JR北海道は今年3月まで本州とを結ぶ特急に使用していた電車を札幌-旭川間に投入する(撮影:尾形文繁)

JR各社は例年3月にダイヤ改正を実施しており、2017年は3月4日に行うと各社が12月16日に発表した。ダイヤ改正とは列車の運転時刻を「よりよい方向」に直すことを指す。新たな列車が走り始めたり、1本の列車に連結される車両の数が増えたりといった施策は利用者にとってありがたい。いっぽうで、利用の芳しくない列車が運転を取りやめたり、1本の列車に連結される車両の数が削減されたりするケ―スもまま見られる。

言うまでもなく、ダイヤ改正とは利用者の利便性を向上させるために行うべきものだ。同時に、鉄道事業者の営業収支を改善させるという観点からも必要な方策である。人材や車両、線路といった限られた経営資源を再配置し、いかに営業収支を改善させていくかという鉄道事業者の知恵がダイヤ改正には詰め込まれている。

ダイヤ改正で収支は改善するのか

列車の新設や1本の列車に連結される車両数の増は営業収益の増加、列車の廃止や1本の列車に連結される車両数の減は営業費用の削減という観点から、JR各社のダイヤ改正の内容を検証していこう。

なお、営業収益や営業費用を求めるに当たり、最新の統計である国土交通省鉄道局監修の「平成25年度鉄道統計年報」を参照している。営業収益は旅客または貨物運輸収入とし、営業費用は列車や車両に直接関係する車両保存費、運転費、運輸費(駅などの経費)とした。

次ページ特急の一部札幌乗り入れ中止に衝撃
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT