20代女性を虜にするアパレルブランドの正体

マッシュホールディングスは何がスゴいのか

もちろん、新規事業のすべてがうまくいっているわけではない。女性がもっと気軽にスポーツを楽しみ、スポーツウエアとオン(ビジネス)の境目がなくなる時代が来ることを想定し、2014年にスタートしたヨガやトレーニングウエアなどの「エミ(emmi)」と、スポーツセレクトショップの「W&E」に関しては、好調な店舗もあるものの、全体の認知度や売り上げは計画を超えられずにいる。

初のユニセックス業態で、ラフォーレ原宿の1階に出店したばかりのセレクトショップ「ユニオン ストア トウキョウ(union store tokyo)」も、順調な出足とは言えない状況にある。でも、近藤社長はポジティブである。

「ファッションとスポーツを掛け合わせた“女性のスニーカービジネス”を育てていく覚悟はありますが、現状は厳しい。それでも女性が会社にスニーカーを履いて行く“ビジネス×スポーツ”の市場は、東京五輪までに作れると思っています」

女性の24時間をサポートしていきたい

近藤社長の野望は果てしなく大きい。

「僕は女性の24時間のクリエーティブのすべてをサポートしていきたいんです。朝起きて飲むジュース、洗顔や化粧水などの基礎化粧品、仕事終わりのヨガやおいしい食事が楽しめるレストラン……。こうしたライフスタイルのあらゆるシーンで、無理せず買える品質のよいモノを提案して、女性をハッピーにしたい。今は世界中で『価値の一元化』が進んでいる時代です。iPhoneもナイキのスニーカーも、先進国の人なら誰でも買えるものですが、圧倒的なブランド価値がある。私たちが目指しているのはファッション界で、それらと肩を並べる存在になることです」

マッシュがスナイデルを始めた11年前から、女性の生き方やライフスタイルは大きく変わり、嗜好も細分化されてきている。競争相手も、日本勢だけではなく、世界規模で考えなければならない時代だ。こうした厳しい環境下で、女性の24時間に寄り添った圧倒的なブランドになれるのだろうか。今後の動向からますます目が離せない。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT