NetflixのSFドラマ広告のスゴい仕掛け

アドブロック利用者を狙い撃ち

広告をブロックしている人にも語りかけるSFドラマ「ブラック・ミラー」(写真:Netflixより)

技術の進歩は素晴らしいが、それを悪用する人間も必ず存在する。ダークなSFドラマ「ブラック・ミラー」をNetflixで視聴した人なら、その意味がよくわかるだろう。

ドラマ「ブラック・ミラー」のスマートな広告

この記事はデジタルマーケティング戦略に特化したメディア「DIGIDAY[日本版]」(運営:メディアジーン)の提供記事です

Netflixと同社のエージェンシーであるマレンロー・メディアパブは11月、そうしたドラマのテーマを巧みに利用し、新シーズンを宣伝するスマートな方法を編み出した。それは、アドブロッカーをターゲットにするというものだ。

アドブロッカーをインストールしている人が、たとえば米テックメディア「ザ・ネクストウェブ」にアクセスすると、次のような警告メッセージを伴う広告が表示される。「ハロー、アドブロッカーのユーザー。あなたには広告が見えない。だが、広告にはあなたが見える」(以下、Tweetを参照)。

これは、現代テクノロジーをダークに風刺するドラマの雰囲気によく合う。一方、アドブロッカーを利用していない人がアクセスすると、「ブラック・ミラー」を宣伝する通常の広告が表示される。どちらの広告でも、サイト訪問者がクリックすると、同番組を視聴できるNetflixへ誘導されるのだ。

次ページ実施した企業は3社
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT