秋葉原が30代男性「住みたい街NO.1」の衝撃

男性に人気の街は年収で大きく変わる

ところで、30代男性の人気ナンバーワンは秋葉原だと書きましたが、同じ30代男性でも、現在1人暮らしか親元で暮らしているかで、住みたい街は異なってくるようです。30代の1人暮らし男性の住みたい街ナンバーワンは吉祥寺、2位は御茶ノ水、神保町と、板橋、十条、大山です。

実家住み独身男性は「サブカル聖地」に住みたい

それに対して、パラサイト(未婚で実家に住む)の30代男性が住みたい街のナンバーワンは、ダントツで秋葉原です。全体の16.5%、つまり6人に1人が住みたいのです。とても人気があります。

つくばエクスプレスで秋葉原から15分程度の距離にある「六町」には、アニメ好き専用のシェアハウスが存在する。20~30代の独身男性に大人気で現在満室(撮影:「アニシェア」管理人)

そして2位には、千葉、幕張、稲毛、6位に御茶ノ水神保町がランクインしています。秋葉原のアニメ文化、萌え文化、幕張メッセで開催されるニコニコ超会議やアニメ・ゲーム・同人誌関連のイベント、神保町の漫画・アニメ系の書店や古本屋、こうしたものの近くに住みたいという心理があるのではないかと思われます。そしてもちろん吉祥寺も、マンガ、アニメ文化の中心地のひとつです。

これと関連して、男性のうちアニメをよく見ると回答した人が住みたい街を見ると、これも1位が秋葉原で、18%もいます。

30代男性パラサイトシングル(未婚で親と同居)が住みたい街
第1位  秋葉原、水道橋、飯田橋、春日、白山 ・・・16.5%
第2位  千葉、幕張、稲毛 ・・・11.0%
第3位  鎌倉 ・・・9.9%
第4位  浅草 ・・・8.8%
第4位  市川、本八幡、船橋、西船橋、津田沼 ・・・8.8%
第6位  吉祥寺 ・・・7.7%
第6位  御茶ノ水、神保町 ・・・7.7%
次ページ年収が上がると住みたい街も変わる
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 子育てと介護「ダブルケア」の現実
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大手不動産がこぞって参戦<br>「シェアオフィス」ブームの内実

テレワークや働き方改革の浸透で存在感を高めているのが「シェアオフィス」です。大手から中小まで多数の参入が相次いでいますが、目的はさまざま。通常のオフィス賃貸と比べた収益性も事業者で濃淡があり、工夫が必要です。