「独身男には欠陥がある」は大いなる誤解だ

結婚する男とは「幸せの貯蔵庫」が違うだけ

ソロ男に対して女性が抱くイメージは、とても厳しいものです。「いつまでも結婚しないで未婚のままの男性をどう思いますか?」。そんな質問を女性に投げかけるとたいてい次のような言葉が返ってきます。

「貧乏なんでしょ?」
「オタクなんでしょ?」
「コミュ障なんでしょ?」
「マザコンなんでしょ?」
「潔癖症なんでしょ?」
「ブサイクなんでしょ?」

これでもかっ!というほどネガティブな言葉のオンパレードです。要するに、「どこか人間的に欠陥がある人」。それが、世間における「結婚しない男」のイメージです。生涯未婚率が過去最高を記録し、未婚化・非婚化がニュースで取り上げられているにもかかわらず、「結婚するのが当たり前」という価値観は相変わらず根強いようです。

未婚化を「貧困」だけで語るのは、もうやめよう

ただ、実際のところソロ男は貧乏なのでしょうか?確かに、未婚化の原因のひとつとして、若年層の貧困化があげられます。結婚したくても、収入が低いからできないという声もあります。しかし、それはあくまで「結婚したい男」の意見ですよね。ソロ男は、少なくとも現時点で「結婚したくない」「結婚するつもりはない」という、結婚に対して後ろ向きな人です。ソロ男の全てが貧乏なわけではないし、貧乏だからソロ男になってしまうわけでもありません。むしろ、ソロ男の中では、年収が高くなればなるほど結婚意欲が低くなるという調査結果も出ています。

ソロ男=オタクでもありません。何かにこだわるオタク気質のソロ男もいますが、全体の10%ほどしかいません。ソロ男だからといって決してその比率が高いわけではありません。

そこで、誤解されがちなソロ男の実像を明らかにするために、5つの種類に分けて紹介していきます。

① 社交性ソロ男…28.9%(2014年2月の第一回ソロ男定量調査による。以下同じ)

ソロ男の中でもっとも大きな構成比で、全体のほぼ3割を占めます。友達も多く、同性異性問わずにワイワイ集まって、楽しむことが好きな人たちです。将来結婚する可能性も高いのですが、今は結婚の意思はなく、楽しく毎日を過ごしていたいという人たち。「パリピ」と呼ばれる人たちはここに含まれます。彼女がいる割合も最も高く、コミュ力も高い。
〈口癖〉なるほどですね~/すごいっすね~/了解です

ネット弁慶ソロ男…24.8%

ネットに匿名で書き込んだり、見ず知らずの人に議論をふっかけて論破したりすることを好みます。潜在意識では自信を持っているのですが、行動を起こせないタイプです。リア充や意識高い系が嫌いで、ややこじらせている感じはありますが、実際に会ってみるとそんな攻撃性は感じられない良い人たちです。
〈口癖〉とはいえ/でも…/だろ?

次ページジムでよく見るあの人は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • 中学受験のリアル
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 女性の美学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』最新号から厳選<br>伸びる会社を探せ!

6月18日発売の『会社四季報』3集夏号で、3700社を超える上場企業から収益力の高い企業を掘り起こす。独自予想データを基にしたランキングは、連続増益、会社計画との乖離率、最高益更新率、連続増配、ネットキャッシュなど6テーマ。