韓国検察、前大統領府高官の身柄を拘束

財団への寄付強要の疑い

 11月3日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)氏の国政介入疑惑を調査している検察当局は2日夜、安鍾範・前大統領府政策調整首席秘書官(写真)の身柄を拘束した。2日撮影(2016年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 3日 ロイター] - 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)氏の国政介入疑惑を調査している検察当局は2日夜、安鍾範・前大統領府政策調整首席秘書官の身柄を拘束した。

検察は、安氏と崔氏が韓国のコングロマリット(複合企業)に対し、非営利財団に寄付するよう強要した疑いについて調査しているとしていた。

安氏は、崔氏をめぐる問題が深刻化した前月下旬に政策調整首席秘書官を辞任した。

安氏は、検察の建物の外で記者団に、自分の行為について責任をとるつもりだと述べた。

3日朝の段階で安氏の弁護士のコメントは得られていない。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 就職四季報プラスワン
  • 小幡績の視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT