3Dプリンタが製造業を変える

著名コンサルタント、ジョセフ・パイン2世に聞く

ただ、うかうかしていられません。アップルを追いかけるサムスンと同様、マイクロソフトはXbox360用のインターフェースとして、キネクトを出しました。キネクトは何も持たずにコントロールできますから、Wiiを超えたものです。

――任天堂はコピーキャット文化の企業ではない。ということは立ち止まらずに新しいものを常にイノベートしていく必要があるわけですね。

日本のある研究者の方からの情報ですが、例えばホログラフィックタッチというインターフェースがある。空気の中で指を動かすと、まるでホログラムに触れているかのような感触を味わえる。空気の圧力を制御して、実際に触れているような感触を感じさせることができるのです。こういったものをプレイステーション、Wiiなどが取り入れる可能性は、いつでもあるかと思います。新しい経験を提案する重要性は、これからのほうがずっと重要になるのです。

(撮影:今 祥雄)
 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • カラダとおカネのよもやま話
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
電池開発でノーベル化学賞<br>吉野彰氏が示した「危機感」

受賞会見とともに、リチウムイオン電池の開発の歴史と当事者の労苦を振り返る。世界の先頭を走ってきた日本も、今後および次世代型の市場では優位性が脅かされつつある。吉野氏率いる全固体電池開発プロジェクトに巻き返しの期待がかかる。