ポケGO新聖地、渋谷「ホープくん」とは何か

毎晩何百人ものトレーナーが集結するワケ

この契約締結の結果が反映され、「ホープくん」前はいきなり8つのポケストップが密集するエリアになったのです。

9月初頭までは、このエリアにトレーナーが密集することは筆者の記憶のかぎりありませんでした。それがうわさがうわさを呼び、現在は毎晩何百人という「ポケモンGO」のトレーナーでにぎわうまでになっているのです。

「ポケソースの質」が非常に高い

渋谷ホープくん前で出現したレアポケモン

まず、ポケモンは出現するポイントが固定で設定されています。その、ポイントごとの質を「ポケソースの質」と上級プレーヤーは表現します。「ホープくん」前のポケソースは、その「ポケソースの質」が非常に高いのです。

具体的に説明しますと、「プテラ」「カメックス」が出現するポケソースに隣接しているのです。しかもこのエリアから徒歩2分ほどのエリアにも「プテラ」「カメックス」が出現するポケソースが存在します。これらのポケソースは「ピッピ」「ニドラン」「ミニリュウ」「コイキング」なども頻繁に出現します。

また、 このエリアに出現する「コイキング」は、質が高いことでも知られています。

さて、今回この記事執筆のために筆者も「ホープくん前」に行ってプレーをしてみました。

現地に到着し、ポケモンGOを立ち上げた瞬間、まず目に飛び込んできたのは「カメックス」です。そして、「カメックス」を捕獲後すぐに、「シャワーズ」「ハクリュー」が登場しました。

開始後10分強で、これら3匹のレアポケモンをゲットすることができたのにはさすがに興奮を覚えました。

さらにプレーを続けていると、「ガーディー」やCP600超えの「タマタマ」も登場。CP748の「ヤドン」とCP553「ニドラン」も登場して大満足のところに、極めつきはCP180の「コイキング」。これは進化が楽しみです。

1時間ほど、ほぼ切れ目ないままにポケモンをゲットできて、前日に軽く試しに来た際には「ブーバー」や「ロコン」「ガーディー」もゲットできています。また、「サワムラー」をゲットできたという報告も受けています。現在もなお、非常に質のよい「ポケソース」であるといえるのではないでしょうか。

このスポットがすごい理由は、まだあります。

次ページまだある「すごい理由」とは?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
市場縮小が止まらない<br>生き残りへもがく製紙業界

紙の国内市場は8年連続のマイナスが必至。ペーパーレス化、原料高で苦境に。三菱製紙は最大手・王子ホールディングスの傘下へ。国内はさながら撤退戦。活路は海外市場か?