新型「ディスカバリー」は一体何が変わったか

ランドローバーの主力車種をくまなく解剖

ランドローバー ディスカバリーがフルモデルチェンジし5代目へと進化した。ワールドプレミアの舞台、パリモータショー2016(パリ・サロン)の会場から大谷達也がレポートする。

記録破りの1年になると宣言

当記事は「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の提供記事です

イギリス王室御用達であることを示すロイヤルアームスがうやうやしく飾られたステージ上に登場したジャガー・ランドローバー最高経営責任者のラルフ・スペッツ博士は、まず、2016年が同社にとって記録破りの1年になると宣言。

そしてここパリで新型ディスカバリーがワールドプレミアを飾ると紹介したのち、スロヴァキアで新工場の建設が始まり、EVレースのフォーミュラEに今季より参戦し、ジャガー XFのワゴン版であるXF スポーツブレイクが2017年にデビューすることなどをアナウンスした。

そのなかでも最大のニュースといえば、ランドローバー ディスカバリーの発表だろう。その兄弟モデルというべきディスカバリー スポーツは2014年にデビューしているが、5人乗りのディスカバリー スポーツに対してディスカバリーは7人乗り。このため前者に比べてディカバリーは全高で約120mm、全幅で50mm、全長で380mmほど大きい。

次ページ動画で見る新型ランドローバー ディスカバリー
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 埼玉のナゾ
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
介護大全<br>お金、仕組み、施設を全検証

突然、訪れる親の介護にどう向き合えばよいか。3640人へのアンケートによる経験者の声を基に、介護の悩みや不安の解消策を考える。介護保険サービス利用の全容、4つのケースで試算した介護費用、老後の住まい徹底比較など、具体例を満載。