34歳「子なしセレブ専業主婦」、ホンネ炸裂!

東京カレンダー「新・婚活事情」<7>

専業主婦を叩きたい方は大勢いて、もう、呆れて笑っちゃう
東京都内のハイスペックな男女たち。大都会東京で生き抜く彼らの恋愛感、そして結婚観は、一体どのようなものなのだろうか?
人生を左右すると言っても過言ではない、結婚という制度。特に都会では、そんな結婚に対するハードルが年々高くなっている。一筋縄ではいかない、現代の婚活。他人から見れば羨ましい限りの人生を送る都会人の、結婚に対する価値観、その裏に潜む闇、リアルな実情を覗きたくはないだろうか?
東京砂漠の婚活市場最前線に迫った東京カレンダーの人気連載をご紹介する。

34歳、子供なしのセレブ専業主婦の告白

「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

こずえ、34歳、専業主婦です。子供はいません。この自己紹介だけで、都心では多くの方がどのような印象を私に抱くのか、手に取るように分かります。

「え、じゃあ普段、何してるの? ヒマじゃない?」

こんな風に思うでしょうか。周囲の目なんて普段は気にしないんですけど、せっかくの機会なので、ゆっくり本音を話させてもらいますね。

私は新卒で商社の一般職に内定し、2年働いた後、いわゆる「ベンチャー経営者」である夫と結婚して寿退社しました。10歳年上の夫は私に一目惚れ、結婚話はトントン拍子に進みました。批判覚悟で言いますけど、彼は十分にお金もあるし、今でも私を溺愛し大切にしてくれる良い夫です。

「結婚後は、こずえの好きなようにしたらいい」と言ってくれたので、その言葉に甘えて、仕事は辞めました。それから働きたいと思ったことも、働く必要性を感じたことも、一度もありません。ついでに、子供を作りたいと思ったこともありません。

だって、今の生活は、最高なんですもの。

次ページセレブ主婦が語る、最高の生活とは…?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT