34歳女性会計士は高年収ゆえに結婚を諦めた

東京カレンダー「新・婚活事情」<3>

出身は熊本の、かなり田舎の地域です
東京都内のハイスペックな男女たち。大都会東京で生き抜く彼らの恋愛感、そして結婚観は、一体どのようなものなのだろうか?
人生を左右すると言っても過言ではない、結婚という制度。特に都会では、そんな結婚に対するハードルが年々高くなっている。一筋縄ではいかない、現代の婚活。他人から見れば羨ましい限りの人生を送る都会人の、結婚に対する価値観、その裏に潜む闇、リアルな実情を覗きたくはないだろうか?
東京砂漠の婚活市場最前線に迫った東京カレンダーの人気連載をご紹介する。

便利な都会の生活と引き換えに、「結婚」を逃した?

「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

恵(めぐみ)と申します。先月、34歳になりました。職業は、会計士です。独身です。

結婚願望は、もちろんありました。どうして過去形なのか、と思いますよね。理由は簡単です。色々あって、私、もう結婚は諦めました。

学生時代から会計士を目指し、監査法人に勤め、2回転職をしました。仕事は好きなので、それなりに日々励んで過ごしています。

転職する度に、お給料は少しずつ上がりました。自慢できるほどではないですが、東京でそこそこの生活を送れるようになった自分の人生は、それなりに気に入っています。

出身は熊本の、かなり田舎の地域です。なので、どこへでも簡単にアクセスでき、何でも手に入る東京は今でも大好きです。

でも...。そんな都会の便利な生活と引き換えに、私は「結婚」だけは逃してしまったのかも知れないと、どうしても時々考えるんです。

次ページふと気づけば30歳になっていた
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 就職四季報プラスワン
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。